こんにちは。
西尾市の歯医者 米津歯科医院 副院長の新美です。


ふと感じてみればもう10月の後半。

2015年も残すところあと2ヶ月ちょっとってことですね!!

毎年、毎回感じることではありますが。。。


   速い!!

時の流れが速い!

今年のやりのこしたこと
きっちりリストアップしなきゃです。。



さて、今回は先日のブログの続き・・・ ネイルに関してのお話。

読んでない人は見てみてね!!


先日、ひょんなことから爪を割ってしまい、

IMG_3273



左手の親指を1本だけジェルネイルしました。。。


      女子か!!



そんな体験をしてみて感じたこと、気付いたこと。

いやー、勉強になりました。



ジェルネイルに使う道具や器具が・・・
歯医者の器具や道具に本当にソックリだった!!


以前から妻が趣味で自分やお友達のネイルをしていたので

     「何か似てるなーー」

くらいに軽く考えていました。

が、実際に自分が体験してみて本当にビックリ!!

実際の自分の体験した流れは・・・

  ①割れた爪の表面をキレイにする
  ②爪の表面に接着力を高めるための薬剤を塗る
    (本当は爪の甘皮むいたり表面を滑らかに整えるみたいですが
    今回は割れたのを治すためなので、その肯定は割愛)
  ③さらに接着力を高めるために別の薬剤を塗る
  ④ジェル?を塗る。で、固めるために光を当てる器械に手を入れる
  ⑤厚みを持たせるために、それを3回繰り返す
  ⑥表面の固まりきってないところをきれいにふき取る。


だいたいこんな感じでした。

で、これが使用後の写真です。


IMG_3276


・・・

・・・・・


上に書いたジェルネイルの工程・・・


歯医者のむし歯治療とまったく同じ流れだし!!!!


  ~むし歯治療の流れ~  小さなむし歯に白いお薬を詰めてみる

   ①歯の表面をきれいにして、虫歯を取り除く。
   ②白い詰め物の接着力を高めたり、きれいに詰めるためのお薬を表面に塗る
   ③さらにしっかりと接着させるため、別のお薬を塗りこむ
   ④詰め物を詰めていく。歯の色や形に合わせて。
   ⑤それを硬さや色、種類に何度かに分けて詰めていく
   ⑥固まりきってない部分を取り除いたり、形やかみ合わせ、見た目を整える。


・・・

・・・・・

      ほら!!

番号比べても、ほとんど変わらない!!

もちろん、むし歯を削るなどの工程は入ってないですが、こと、

「詰める」と「塗る」などの流れはまったく一緒。

そして固めるときに使う、ピカッって光を出す奴。
出力やパワーは違うだろうけど、原理は一緒。。。

なんならジェルの項目⑥番

固まりきってないところをふき取る なんてやられてちょっとビックリしましたからね。

専門用語で 未重合層 って言うんですけど
それをふき取るのか。。。

確かに、見た目に影響してくるもんな。。。

なんて本気で感心しました。



ってことは・・・ ネイリストさん

     練習したら上手に詰め物、詰めちゃうんじゃない!?

   むしろ前歯とかだったら歯医者よりもすぐに上手くなっちゃう???


・・・

・・・・・

日々の鍛錬が大事ですね!!!

負けないで! 俺!!


このテーマ実は次回も続きます!!


今回は共通点。  じゃ、次回は。。。